スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
愛情に勝るもの無し
2013 / 06 / 02 ( Sun )
直前のブログで紹介したバリ島に住むメリコちゃんです。
ビジョンフリーゼの男の子、10歳です

0531

よくバリに行く私の知人、今回はこの子のおうちに滞在したそうなのですが、
いつも元気なメリコちゃんに食欲がなく、食べていないのにお腹がパンパンに
腫れている。素人めに見ても、どうやら腹水がたまっているようだ、と。

オーナーさんは、獣医さんの診察を受け、ネットでも色々調べられましたが、
なかなか改善されず、ぐったりとしているメリコちゃんを前に心労を
隠せないご様子。

知人はそのことを私に知らせ、私の通う獣医さんにどのようにすべきか
尋ねてほしいと連絡してきました。

LINEに送られてきた血液検査の値や、お腹のレントゲン写真を印刷して、
獣医さんに相談したところ、腹水のたまる原因がわからないことには…と
言われ、先生にお願いして、オーナーさんと直接、電話でお話しして
いただきましたが、やはり、お腹についてはエコーで診るなりしないと
わからないとのこと。

オーナーさんは現地でまた別の獣医さんをあたられ、どうにか腹水を
抜いてもらい、メリコちゃんは徐々に元気を取り戻してきました

犬の先輩に相談して、ここまでの経過を話したところ、「そういう海外の
事情に詳しい人に聞いてみます」と言って下さり、そこで、彼女の
もう1台の電話が鳴り、私との電話は終わりました。

しばらくしてわかったことには、ちょうどタイミングよく、彼女に海外に長く
住んでおられて、獣医療関連にも詳しい方からの電話があったというのです。
何という偶然
その方のアドバイスもとても納得のいくもので、すぐにオーナーさんに伝えました。

メリコちゃんは、オーナーさんの寝ずの看病で、ご飯も食べ始め、知人が
帰国する際には、走り回るぐらいに回復してきました。
腹水の原因はまだわからないままですが、ようやくひと山越えた感じです。
知人は自分の子どもにもあんな看病したことないと言っていました(笑)

0531c

素晴らしすぎるオーナーさんのおうち。
メリコちゃん、楽しそうに駆けまわっています

そして、前ブログの猫のチャミちゃんと共に、もうひとり(?)のオーナーさんの
大事なパートナー、お猿のチンタちゃんがこちら

0531b

0531d

ゲストルームの窓から見える景色。

0531e

心が洗われますね。

家族の誰が体調を崩しても、落ち着かないものです。
メリコちゃんのようにあふれんばかりの愛情に包まれて、優しく接してもらえる
わんちゃん、幸せですね。
どうか、この調子ですっかり元気になりますように



スポンサーサイト
05 : 53 : 05 | 友達わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。